[医師監修]目頭切開の失敗とリスク

目頭切開法は、目のバランス(白目:黒目:白目)を整えるのに重要な治療です。

 

白目:黒目:白目を1:1:1の比率の目は、大変バランスが取れて綺麗でかわいいです。

 

目を大きくするための方法としては、なくてはならい治療の一つが目頭切開法です。

 

しかし、どんなよい治療でも100%失敗しないという保証はありません。

 

では、手術を受けないほうがよいということではありません。

 

なるべく「失敗の確率が低くなるようなクリニック選び」・「万が一、満足のいく結果が得られない場合の修正能力が高い医師選び」これが重要です。

 

目頭切開で一番多いトラブルは、医師とあなたの完成予想図が違うということがあります。

 

あなたの理想を医師がしっかりくみ取ってくれることができず、「もう少し蒙古ヒダを取って大きくしかった」・「蒙古ヒダの取り過ぎで、自分のイメージと違い変化が大きすぎる」などの意見が多いです。

 

これは、十分なカウンセリングが出来ていないことが一番の要因です。

 

しっかりとカウンセリングで自分の希望を伝え、医師もあなたの希望に対し、しっかりと時間をかけ、丁寧に説明してくれているかがポイントです。

 

カウンセリングが、不十分なクリニックでの施術は避けてください。

 

では、実際に目頭切開法でどのようなトラブルや失敗があるかみていきましょう。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]目頭切開法で目を大きくする!

 

「どうやったら可愛い目になるんだろう」「どうのようなメイクをしたら目力UPするんだろう」女性はメイクが決まる・決まらないで一日の気分も違ってきます。

 

いかに目を大きく見せるか、あなたも色々とメイクを試してきたと思います。

 

目を大きくするには、黒目・白目のバランス(白目:黒目:白目=1:1:1)が重要となります。

 

 

日本人は、どうしても蒙古ヒダが邪魔をして、この白目・黒目の比率が崩れてしまい、うまく目を大きく見せることができません。

 

 

白目・黒目のバランス整える手段として、カラコンで黒目を大きくすることにより、目の印象を変えるのも一つの手段です。その他、白目の範囲を増やすために、目頭切開メイクや美容整形の目頭切開法という方法があります。

 

更に欲を言えば、カラコンで黒目の面積を大きくし、目頭切開メイクや整形の目頭切開法で白目の範囲を大きくすることでよりデカ目で目力UPになりますよね。

 

今回は、目を大きく見せる方法として、白目部分を大きく見せる目頭にスポットをあてていきます。

 

目頭切開メイクなどにより、目頭の見える面積が大きくなると目の印象だけではなく、顔全体のイメージも結構変わるんですよ。

 

目頭がスッキリ見えるようになると、イメージ的にはキレイ系女子の顔になります。

 

ただし、目頭メイクは、まぶたの厚い一重の方や奥二重の方は、なかなか難しく、目頭切開メイクが適さないケースも多いです。

 

みんなが目頭切開メイクに適しているとは限らないのが欠点です。

 

実際に目頭切開メイクをしている人の目の写真や動画で見ると、元々、ある程度、目が整っている人が多いのが実情です。

 

一方、みんなに適応でき、すぐに結果が出て、永続的な効果があるのが、美容整形での目頭切開法です。

 

目頭切開法で、目や二重ラインを変化させることができますので、あなたの理想の目に近づけることができます。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ