婚活美容整形 

 

婚活。年頃の女性、もう一度結婚にチャレンジしたい女性、20代・30代・40代・50代と年齢幅は色々あり、それぞれ理想の男性像があり、理想の結婚生活があると思います。

 

婚活の場は、知り合いの紹介・合コン・お見合い・婚活パーティー・結婚相談所・婚活サイト・婚活アプリなど手段は色々あります。

 

色々あるということは、それだけライバルも多いわけです。

 

「ライバルに差をつけるには何でしょうか?」

 

 

出会いのインパクトは見た目です。

 

 

「それは違う、見た目ではなく、結婚は中身を分かり合ったもの同士が結婚するものですよ!」

 

「建前は、そうですが、実際はどうでしょうか?」

 

「外見は関係ない、中身が素敵かどうかで判断するので、外見はどうでもいいです。」

 

そんなことを言っている男性陣の前に、美人女性やかわいい女性があわれて、素敵な笑顔を振り向けられると、先ほどまで「外見は関係なく中身だ!」と言っていた男性諸君は、そんな発言をしていたいことも忘れ、[美人女性]・[かわいい女性]に目を奪われ、心を奪われている状態になっているのです。

 

男性ってそんなものなのです(皆じゃないですよ)。

 

「そんな経験はありませんか?」

 

最終的には、中身がなければ結婚には至りませんが、初めは、何だかんだといっても見た目で判断されます。

 

 

男性の建前(性格重視)と本音(美人が好き)は違うのです。

 

 

出会って最初の印象は、見た目で「この人と話してみたい」・「この人のことをもっと知りたい」から始まります。

 

つまり、見た目でライバルに劣っている場合、スタート地点にも立てないのが現状なのです。

 

「見た目で判断するような男性とは、結婚やお付き合いはしたくない。」そう思われる人がいるのなら、それも仕方がないと思います。

 

しかし、現実は、それでは中々、出会えるチャンスは少ないのです。

 

いくら性格がよくても、婚活サイトや結婚相談所・お見合いパーティーなどで、ダサくて可愛くない女性には、男性は惹かれませんし、選びません。

 

 

婚活で焦っているのは、あなただけではありません。

 

 

ライバル女性もお相手となる男性も焦っているのです。

 

 

限られた時間で、できるだけ多くの女性と話しをして、自分に合う女性を探さなければならいのに、見た目が悪い女性では、後回しになってしまいます。

 

「何回、婚活パーティーで失敗したらよいのですか?」

 

「いつになったら出会えるのでしょうか?」

 

「男性の心理を学び・雑誌やアドバイザーから学んだ会話テクニックを使ったら次こそは、うまくいくのでしょうか?」

 

何度もいいますが、男性は最初の印象で、「この女性と話したい」・「知りたい」という気持ちになります。

 

いくら心理や会話テクニックを学んでも、それを生かす前に、男性から声をかけられたり、選ばれたりしなければ意味がありません。

 

今までと同じでは何も変わらないんです。何かを変えなければならないのです。

 

あなたもお相手の男性も時間がないのです。焦っているのです。

 

では、何をどう変えたら、男性から魅力的と思ってもらえるの?

 

まずは、ファッション・メイク・髪型です。しかし、この辺は、ほとんどの女性ができることをしています。

 

 

ライバルに差をつける最終手段は、美容整形という選択肢もあります。

 

美容整形は、一気に変わることができ、ライバル女性に差をつけることが可能です。

 

美容整形で、目や鼻を美しくする方法もありますし、レーザー治療でスキンケアをして、圧倒的に綺麗な肌を手に入れることもできます。

 

美容整形クリニックでスキンケアをするという発想はあまりなかったという人もいると思いますが、美容整形クリニックのレーザー治療やスキンケア用のお薬は、自身で行うスキンケアに比べ、格段の効果がありますので、試してみるとよいですよ。

 

話を戻します。

 

美容整形というものがあるのは知っているが、自分が整形するとなると中々受け入れがたいという人もいます。

 

「整形までして、綺麗になって、自分やお相手の男性に偽りの姿で、声を掛けてもらうなんて邪道だわ。そんなことできない」

 

 

確かに邪道かもしれません。しかし、邪道で何が悪いのでしょうか?

 

 

邪道でも、何でも、まずは、声を掛けてもらうこと、選んでもらわないことには、スタート地点にもたてません。そこから始まります。

 

多くの方に声をかけてもらい、選んでもらい、そこから始まり、そしてあなたの中身を徐々に知ってもらうのです。

 

 

まずは、選んでもらうためのスタート地点に立たなければ話になりません。

 

 

スタート地点に立つためなら邪道でもいいじゃないですか?

 

ライバルより一歩前に出なければいけならないのです。

 

まとめ

婚活、タイムリミットが迫っている方もいるのではないでしょうか?

 

世の中には、多くの中身が素敵な女性がいますが、その中身の素敵な女性がすべて素敵なパートナーに出会えているとはかぎりません。

 

「あんなに性格がよいのに、男性は見る目がないなー」と思う方もいるでしょう。その通りで、男性は見る目がないかもしれません。

 

逆に、性格があまりよくないのに、美人というだけで素敵なパートナーに出会えている女性もいるでしょう。

 

理不尽ですが、これが現実なのです。

 

「美人」・「かわいい」というだけで、人生「得」をしている女性はたくさんいます。

 

その逆もしかりで、美人じゃないというだけで、性格は申し分ない女性が人生「損」をしていることも多いのです。

 

 

性格は中々、変えられるものではありませんが、見た目は変えることができるのです。

 

見た目で「損」をしていると感じているのであれば、美容整形で変えられるのです。

 

「美容整形をしなさい」・「美容整形がオススメ」ということではありませんし、正しい選択とは限りませんが、初めから否定するのもどうかと思います。

 

美容整形することにより、人生が大きく変わった人を管理人は何人も見てきています。

 

「美容整形したことで、モテ初め、モデルになることができ、そこでセレブリティーな男性と出会えた」

 

「自分に自信がないため、どうしても男性にたいしてのコンプレックスがあったが、美容整形で自分に自信が持つことができ、男性へのコンプレックスもなくなり、会社で、堂々と男性陣と渡り合えるようになった」

 

なども声もあります。

 

 

美容整形は、きっかけにすぎません。

 

 

外見が美しいことはすべてではありませんが、美しくなったことにより、あなたに対する周りの環境が変わり、そしてあなた自身の人生が変わっていく可能性があります。

 

美容整形は、あなたの見た目だけではなく、人生を変えるきっかけの選択肢の一つなのです。

 

美しくなって、婚活に終止符を打ち、素敵なパートナーに巡り合いましょう!

 

美しくなったあなたを強烈にサポートするには、結婚相談所などもいいと思いますよ。

 

「でも、どんな結婚相談所に問い合わせていたらよいかわからない。」

 

「もしかして、悪徳の結婚相談所だったらどうしよう。」

 

そのような悩みを解消し、あなたに合ったベストパートナーを見つけ出すには、いったいどんな結婚相談所がいいんでしょうか?

 

それは、たくさんの結婚相談所を比較してみるのがベストです。

 

厳選された結婚相談所の資料を一気に取り寄せることができ、比較できます。

 

忙しい方にもピッタリのサイトがありますので是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

  • はてなブックマーク

「美人」と「そうでない人」の格差!生涯年収3000万円の差

「美人はいいよなー」・「美人は得だよねー」・「美人はみんなにちやほやされていいなー」・「美人は何かと得をしているよねー」

 

何となく世間一般的に思われていますが、本当にその通りです。

 

「美人が必ずしも善」で、「美人じゃない人が悪」ということではありませんし、容姿だけが端麗で、中身がスカスカ、性格が悪い、そんな美人であればなりたくないし、望まないという方も多いでしょう。

 

美人がすべてよいということではありませんし、どんな容姿であれ、個性というものがあり、個性を大事に輝いている人生を送ることが大切です。

 

しかし、実際に美人は得をしているのです。

 

どれほど得をしているのか?

 

今回は美人だと何が得か考えていきます。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]挙式前の美容整形!二重埋没法はいつしたらいいの?

女性にとって人生で一番の大イベント「結婚式」!

 

主役はもちろんあなた!

 

式場選び・式のシュチエーション・招待状・席順・結婚式で流れる曲選び・衣装選びなど決めること、考えることがたくさんある結婚式!

 

人生最大のイベントですから、じっくり時間をかけて、あなたが思うような式をあげたいですよね。

 

そしてあなた自身が一番輝くようにするためのドレス選びや髪型・メイクの打ち合わせなど本当に挙式までやることがあり過ぎます。

 

自分を輝かせる一つとして挙式前の美容整形があります。

 

その中でもスキンケア・脱毛・ほくろ取り・シミ取り・二重埋没法(プチ整形)を挙式までに済ませて綺麗になって本番の挙式を迎えたいという女性が近年とても多いです。

 

管理人が美容整形で働いていたころに聞かれたのが、挙式の写真取り前に、目を大きくしたいが、整形はどれくらい前にやったら、腫れや違和感はなくなりますか?という質問です。

 

この質問は非常に多かったです。

 

挙式はもちろん、写真も一生残る大事なイベントですから、一番きれいな状態で撮影に挑みたいという思いが皆さんあるんですね。

 

そこで今回は、二重埋没法(プチ整形)は、結婚式前・結婚式撮影のどれくらい前に施術したらよいかについて説明していきます。

 

機会があれば、脱毛・スキンケア・シミ取りなどの時期についても触れていきたいと思います。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ