アイシャドウで二重ラインを強調するメイク術

あなたがアイシャドウを付ける時のポイントは何でしょうか?

 

今回は、二重ラインを強調するアイシャドウの選び方と塗り方をご紹介します。

 

ベージュシャドウ・ツヤシャドウ・ピンクシャドウ・イエローシャドウの4パターンのアイシャドウにポイントを置きつつ、マスカラやアイライン・つけまつ毛の合わせ技も実践編で解説していきます。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

つけまつ毛を使った普段用メイクとイベント用メイクでイメージチェンジ!

あなたのメイクはナチュラル派メイク?キュートなメイク派?

 

メイクやつけまつ毛で全然違うあなたに変身してみませんか?

 

今回もshu uemuraのメイクをご紹介させてもらいます。

 

普段メイクはナチュラルにして、イベントやアフター5はキュートなメイクで全然違う個性を出して周りを驚かしてみてはどうでしょうか?

 

メイクに合わせて、ファッションや髪型も変えて、ライフスタイルを楽しんじゃいましょう!

 

いつも同じメイク・髪型では、ライフスタイルに刺激が足りないと思いませんか?せっかくの人生、楽しまなきゃ損ですよね。

 

せっかく女の子に生まれたんだから、仕事や学校、遊びに行くときもいつも同じメイクでいるのは、ちょっと刺激がなさ過ぎじゃないですか?

 

もちろん仕事や学校には、ど派手メイクで行くのは非常識!だからといって地味にしている必要もないですよね。ナチュラルメイクだってポイントをおさえて、おしゃれに輝けちゃいます。

 

いつ、どこで出会いがあるかわからないので、常にキラキラ女性でいたいですよね。

 

また、イベントやデートは思いっきりキュートな自分を演出しちゃいましょう!

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

自分の目の形を生かしたアイラインの引き方!コンプレックスを隠すのではなく自分らしいメイクで!

あなたのアイラインは、どのようなことを意識して引いていますか?

 

まさか、自分の目の形のコンプレックスを隠すために、一生懸命アイラインを引いていませんか?

 

アイラインは、あなたの目のコンプレックスを隠すんではなく、目の特徴を生かして可愛くなれるアイラインを引くという考えに変えていきましょう。

 

自分の目の形を生かしたアイラインを引くので、仕上がりもとても自然になりますよ。

 

みんなと同じようなメイクをしても、目の形・目の位置・二重の幅・黒目の大きさ・眉の形など様々なわけですので、自分に似合うとは限りません。

 

むしろ、あなたの個性が無くなってしまいます。

 

あなたの目の形に合ったアイラインを引くことで、ますますあなたの魅力を引き立てることができるはずです。

 

今回は、「つり目」・「タレ目」・「離れ目」・「小粒な目」の4パターンに合ったアイラインの引き方について見ていきましょう。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

美人アイメイク!目の形別メイク術

 

雑誌や好きな芸能人のメイクをまねみても、なぜかしっくりこないってことはないですか?

 

それは、目の形が違うからなのです。ならば、自分の目の形に合ったメイクをするとお悩みはバッチリ解決します。

 

目の形別アイメイクをマスターしたら、自由自在に変身できます。

 

目の形は、色々ありますが、メイク雑誌のモデルは、元々綺麗な二重のモデルさんが、メイクしているシーンが多くないですか?

 

綺麗な二重が前提のメイクはもうやめましょう!自分に合ったアイメイクにトライしていきましょう。

 

実際に、TVでも一重や奥二重で綺麗な方は、たくさんいます。それを自分の個性として理解し、自分の個性に合ったアイメイクをし、クールビューティーを表現している方もいますよね。

 

重要なのは、自分の目の形をきちんと見極め、自分の個性を生かしたアイメイクをすることです。

 

それだけで、印象がガラッと変わり、今までにない自分に出会えるかもしれません。必ずしも二重でなければダメだなんて思わないで、個性を生かしたメイクをしていきましょう。

 

今回は、それぞれの目の形別で綺麗な人をピックアップしました。同じメイクにする必要はないと思いますが、こんなメイクをして綺麗に見せているという参考になるのではないでしょうか?自分と同じ形の目の人は参考になると思います。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

タグ:  

カテゴリ:アイメイク 

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ