[医師監修]目元のシワ!自己ケアではもう無理だと思っている人必見!

あなたは最近、目元のシワが気になっていますか?

 

目元のシワ対策は頑張っていますか?

 

目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策はインターネットを調べたらいくらでも出てくると思います。

目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策


 ・原因

目元の周りは皮脂が少ない

 

・対策

保湿

UVケア

補助サプリ

 


・原因

目を酷使しすぎている

 

・対策

PC・スマホの作業時間短縮

ホットアイマスクで血行をよくする

マッサージ

ツボ押し

 


・原因

メイク落としでこする

 

・対策

アイメイクリムーバーを使う

擦らない

 

ざっくりとこんな感じで目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策について語られているのではないでしょうか?

 

「原因と対策は、もう十分やったんだよ!やったけどシワできちゃったんだよー!」・「元々あるシワは全然改善しないよー」と思っている人は多いはずです。

 

実際に目元のシワ・目尻のシワ対策は非常に重要で、それで改善する人もたくさんいます。

 

しかし、全員のシワが改善するわけではありません。

 

理由は、「一人一人の皮膚の状態・シワの深さ・生活環境が違うから」というシンプルで当たり前のことです。

 

口コミレビューで人気のアイクリームを塗っても「私のシワは全然改善しない、レビューに書いてあることはウソだー」なんて思ったことはありませんか?

 

実際にレビューに書かれた方は本当に効果がしっかりあったのだと思います。

 

ただし、その方とあなたは、「皮膚」や「シワの深さ」・「環境」が全く違うわけですから、あなたにも同じような効果があるとは限りませんよね。

 

そんなことは当たり前のことですけど、レビューで評判がいいと「自分にも効果がある商品かも」と思い、ついつい買ってしまいますよね。

 

なので今回は、もうすでに「目元のシワが出来てしまって消えない!」・「目尻のシワが消えない」というお悩みの方に最適な方法「美容外科のボトックス注射」ついて説明していきます。

 

皆様は、もう十分に目元のシワ・目尻の小じわの予防・対策をしてきたと思いますので、その説明は割愛します。

 

それでも自分で何とか対策をしたいという方はこちらにまとめましたので参考にしてください。

 

ボトックスの効果の説明の前に、化粧品と薬の違いについてだけ軽く説明していきますので付き合ってください。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ