[医師監修]まぶたのたるみはマッサージ・化粧品・サプリで改善するのは無理!

最近、目が小さくなってきていませんか?

 

10代・20代のときは大きい目で、皆にうらやましがれてきたのに、30代・40代・50代とだんだんと大きな目がいつのまにか小さくなってきている状態。

 

いったいどうしたんだろう?

 

ずばり、まぶたのたるみ・老化現象です。

 

うすうすはわかっていたけど受け入れがたい現実ですよね。

 

たるみによいと言われる高級化粧品を使用したり、アンチエイジングによいとされるサプリメントを飲んだり、毎日、マッサージを頑張ったりしたけど、たるみは一向に改善されない。

 

そんな思いをされている方も多いのではないでしょうか?

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]まぶたのたるみを解消-美容整形完全マニュアル

「まぶたのたるみ」、このひびきは、アラサー世代・アラフォー世代・アラフィフ世代には耳の痛い言葉です。年齢とともに気になってくる症状ですね。

 

「若い時は、あんなに目が大きかったのに、今は鏡を見るとうんざり!」

 

「二重ラインもクッキリしていたのにまぶたの皮膚が覆いかぶさり、なんだか奥二重みたいになってしまった。」

 

そのように悩まれている方は世の中にはたくさんいます。

 

人の見た目の印象は90%が目元の印象で決まると言われています。

 

まぶたがたるんでくると、目元だけではなく、お顔全体が老け顔に見えてしまいます。

 

エクササイズ・マッサージ・あらゆる化粧品を試したけど、いっこうに改善される気配はない。本当にこの方法で改善されるのだろうか?

 

ある人が「この化粧品を使うとたるみが改善されるよ。」という情報をゲットしたら試してみる。

 

TVで「このエクササイズでまぶたのたるみを解消」などを見たら試してみる。

 

ネット情報のまぶたのたるみを改善すると言われる色々な「化粧品」・「サプリメント」・「マッサージ方法」・「エクササイズ」の情報が飛びかっています。それらの情報からよいと思ったものを試してみる。

 

どうですか?改善されましたか?

 

改善されたのであればそれは大変素晴らしいことです。努力とお金をかけたかいがあったというものです。

 

しかし、世の中の多くの方は、上記のように色々ためしたが、結局、ほとんどかわらない。

 

そして、「私のやり方が悪かったのかなー」・「選んだ商品が私にはたまたま、あわなったのかなー」と思ってしまい、次のまぶたのたるみ改善方法や商品をさがします。

 

それをエンドレスに続けてしまいます。まぶたのたるみだけではありません。ダイエットなどもそうですよね。ダイエットしてはリバウンドしての繰り返し・・・・

 

ただ、ダイエットは一時的にでも結果が出ているので一概にダメだとは思いません。

 

しかし、まぶたのたるみは「化粧品」・「サプリメント」・「マッサージ方法」・「エクササイズ」で改善するのは、難しいのです。

 

はっきりいいますと、無駄な時間と無駄な費用を使っているのです。

 

乱暴な言い方で申しわけございませんが、事実なのです。

 

「化粧品」・「サプリメント」・「マッサージ方法」・「エクササイズ」はまぶたがたるむのを予防するための手段であって、すでに、たるんでしまったまぶたが大きく改善することはありません。

 

それは、まぶたのたるんだ皮膚は無くなりませんし、のびきったまぶたの筋肉はいくらエクササイズをしても激的にあがることはありません。

 

では、どうやってまぶたのたるみを改善したらよいでしょうか?

 

答えは美容整形で、まぶたのたるみは改善でます。

 

たるみの原因などをしっかりと理解し、まぶたの改善をしていきましょう!

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ