[医師監修]くぼみ目を注射で解消する方法

 

最近、顔がやつれてきて、特に目のくぼみがひどくて、老けて見られがちで嫌になってしまう。

 

「別に疲れてないけど、周りから疲れているの?と聞かれ嫌になっちゃう」・「アイメイクがくぼみ目のせいで思うようにならない」・「アイプチなど目ザイクがうまくできない」など、くぼみ目が原因で様々な悩みが出てきます。

 

年配の方だけではなく、若い人もこの「くぼんだまぶたの悩み」は、美容相談でもよくあります。

 

くぼみ目の原因は、老化によるもの・骨格などによる遺伝的要素の他に、眼精疲労・まぶたの乾燥など日常生活が原因でまぶたがくぼんでくることが考えられます。

 

できるだけ自分でまぶたがくぼまないような日常生活と対策をしながら、自己ケアをしてあげることで防げるものもあります。

 

しかし、老化現象・骨格によるくぼみ目やすでにくぼんでしまっているまぶたは、日常生活の改善や自己ケアでは、解消することはできません。

 

その場合は、美容整形に頼らざるを得ないです。

 

美容整形で治療するなんて、ちょっと大げさだし、怖いと感じる方も多いと思います。

 

美容整形は、必ずしも怖い治療ばかりでだけではなく、10分程度で終わる簡単な治療もありますので、あなたのライフスタイルや予算に合った治療を選ばれるとよいと思いますよ。

 

きっとあなたの悩みであるくぼみ目を解消できるベストな方法が見つかると思います。

 

今回は、美容整形での「くぼみ目解消治療」を徹底解説していきます。

 

いくつかの治療法がありますので参考にしてくださいね。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]くぼみ目を自己ケアで解消

 

くぼみ目は、年配の方だけではなく、若い方でも、骨格や体形によりくぼみ目になってしまう方もいます。

 

目がくぼんでいると、「老けて見える印象」・「目が小さく見える」・「疲れて見える」などあまり良い印象を与えるものではないです。

 

また、パッチリ二重だった方も、くぼみ目が原因でラインがはっきりしなくなり、メイクで整えるのも難しくなってきます。

 

できることなら解消したいが、実際にはどのようにしたらよいかわからない。

 

「クリームやマッサージで解決できるでしょうか?」

 

「美容整形で手術などをしなければいけないのでしょうか?」

 

今回は、くぼみ目の予防から解決方法まで、徹底的に解説していきます。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ