[医師監修]目元のシワ!自己ケアではもう無理だと思っている人必見!

あなたは最近、目元のシワが気になっていますか?

 

目元のシワ対策は頑張っていますか?

 

目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策はインターネットを調べたらいくらでも出てくると思います。

目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策


 ・原因

目元の周りは皮脂が少ない

 

・対策

保湿

UVケア

補助サプリ

 


・原因

目を酷使しすぎている

 

・対策

PC・スマホの作業時間短縮

ホットアイマスクで血行をよくする

マッサージ

ツボ押し

 


・原因

メイク落としでこする

 

・対策

アイメイクリムーバーを使う

擦らない

 

ざっくりとこんな感じで目元のシワ・目尻の小じわの原因と対策について語られているのではないでしょうか?

 

「原因と対策は、もう十分やったんだよ!やったけどシワできちゃったんだよー!」・「元々あるシワは全然改善しないよー」と思っている人は多いはずです。

 

実際に目元のシワ・目尻のシワ対策は非常に重要で、それで改善する人もたくさんいます。

 

しかし、全員のシワが改善するわけではありません。

 

理由は、「一人一人の皮膚の状態・シワの深さ・生活環境が違うから」というシンプルで当たり前のことです。

 

口コミレビューで人気のアイクリームを塗っても「私のシワは全然改善しない、レビューに書いてあることはウソだー」なんて思ったことはありませんか?

 

実際にレビューに書かれた方は本当に効果がしっかりあったのだと思います。

 

ただし、その方とあなたは、「皮膚」や「シワの深さ」・「環境」が全く違うわけですから、あなたにも同じような効果があるとは限りませんよね。

 

そんなことは当たり前のことですけど、レビューで評判がいいと「自分にも効果がある商品かも」と思い、ついつい買ってしまいますよね。

 

なので今回は、もうすでに「目元のシワが出来てしまって消えない!」・「目尻のシワが消えない」というお悩みの方に最適な方法「美容外科のボトックス注射」ついて説明していきます。

 

皆様は、もう十分に目元のシワ・目尻の小じわの予防・対策をしてきたと思いますので、その説明は割愛します。

 

それでも自分で何とか対策をしたいという方はこちらにまとめましたので参考にしてください。

 

ボトックスの効果の説明の前に、化粧品と薬の違いについてだけ軽く説明していきますので付き合ってください。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]つらい更年期障害にはプラセンタ注射を試してみよう!

 

更年期では、卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌が減少してきます。

 

女性ホルモンが減ってくると、病気でもないのに体調がすぐれず、日々、憂鬱な感じになってきます。

 

このように漠然とした体の不調、つまり、精神的・身体的な不定愁訴を更年期障害といいます。

 

更年期障害は、人により症状の現れ方も異なってきます。

 

ほとんど症状が出ない人、日常生活もしんどい人・起きるのもつらい人など様々です。

 

しかも、更年期障害が起こる年齢(50代が一番多い)は、生活環境においても大きな節目の時期と重なります。

 

「子供の進学等による学費の悩み」・「親の介護」・「夫の定年」・「自分が仕事をしていると役職の責任などが重くなる」など、生活環境も大きく変わる時期と更年期障害が重なります。

 

更年期障害だけでもかなりしんどいのに、生活環境も色々と悩みを抱え、身体的にも精神的にも相当負担がかかる時期が更年期です。

 

更年期障害の一般的な治療としては、身体的なアプローチとしてホルモン療法による女性ホルモンの補充、精神的なアプローチでは、睡眠薬や安定剤などの治療法があります。

 

しかし睡眠薬や安定剤は副作用が問題になりますし、女性ホルモンは症状に合った量の判断が非常に難しく、少なすぎると効果がなく、量が多すぎると副作用が出現します。

 

そこで、副作用が少ない万能薬のプラセンタの登場です。

 

プラセンタ注射というと美容的な側面が強いようなイメージがありますが、更年期障害にもかなり威力を発揮します。

 

今回は、更年期障害でお悩みの方に少しでもお役に立つような情報として、更年期障害にたしてのプラセンタ注射についてご紹介します。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]プラセンタ注射の副作用

 

プラセンタ注射は、シワ・たるみ・美白・シミ改善・ニキビ・肌荒れ改善・肩こり・疲労回復など美容分野では、欠かすことができない治療です。

 

注射だけなので、気軽に治療でき、料金もそれほど高くないため、お客様には絶大の人気治療の一つとなっています。

 

また、美容整形クリニック勤務のスタッフも一度は間違いなくプラセンタ注射を受けています。

 

何故このように人気があるのかというとプラセンタ注射の効果が色々な症状に効果があるからなのです。

 

プラセンタ注射の原料は胎盤から抽出したエキスです。

 

胎盤は赤ちゃんに必要な栄養素がたくさん含まれており、赤ちゃんを成長させるための栄養素を含んだプラセンタ注射を私たちの体内に取り込む治療なのです。

 

たった1本の注射にあらゆる症状に対して効果的な薬剤というのは、他に類をみません。

 

プラセンタ注射が他の薬剤と大きく異なるのは、ある一定の症状のみに作用するのではなく、あらゆる症状に対し作用し、健康な状態に戻すというのが特徴です。

 

つまり、たるみの細胞が多くあれば、新しい健康的な細胞に戻そうとし、それがたるみ改善につながります。

 

ニキビが出現していれば、炎症を抑えようと作用し、ニキビが改善していきます。

 

お顔がくすんでいれば、メラニンを多く含んだ古い細胞を押し出し、新しい細胞を作り、くすみが改善し、美白をもたらします。

 

これらは一例に過ぎません。

 

プラセンタ注射は、あらゆる症状に対し、元の健康な状態に戻そうとする働きがあるので「万能薬」とも言われています。

 

美容医療だけではなく、婦人科・内科・精神科・整形外科・耳鼻科・歯科などあらゆる科目でプラセンタ注射は活躍しています。

 

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]プラセンタ注射のメルスモンとラエンネックを徹底比較

皆さんは病気になったら当然、病院にかかりますよね。

 

病院で原因となる病気の薬の処方や注射などで治療を受け、病気を治していくのがごく当たり前です。

 

例えば、血圧が高ければ血圧を下げる薬を服用します。

 

逆に血圧が低ければ血圧を下げる薬を処方され服用します。

 

「それがどうしたの?当たり前でしょ?プラセンタ注射と関係があるの?」

 

その通り、問題なく作用した場合には当たり前の処置となります。

 

問題なくと言ったのは、薬は量や処方を間違うと効きすぎてしまい、予期せぬ副作用が生じる可能性があります。

 

血圧が高ければ、血圧を下げる薬を処方されますが、血圧が下がり過ぎて低血圧症になってしまうこともあります。

 

逆に血圧を上げる薬を服用すると上がり過ぎてしまうこともあります。

 

このように西洋医学は一方向の効果となります。

 

通常はよい作用に働くのですが、一方向の効果ゆえの弊害もあるということです。

 

ここでプラセンタの出番です。

 

プラセンタの選択性効果という言葉に注目したいです。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]目の下のたるみ取り手術の失敗・リスクと解決法

 

目の下のたるみ・目の下のふくらみは、老化現象の一つとして非常に気にしている方も多いと思います。

 

マッサージなどの自己ケア・エステなどでのお手入れ・美容皮膚などでのレーザー治療など、目の下のたるみやふくらみには色々な対策方法あります。

 

軽度の場合は、自己ケアやレーザーなどで改善することもありますが、明らかに目立ってしまった目の下のたるみ・ふくらみは、自己ケア・エステ・レーザー治療での改善は難しいです。

 

重度の目の下のたるみ・ふくらみの解決法としては、美容整形クリニックでの手術しかありません。

 

美容整形で、目の下のたるみ取りや脂肪除去などの手術をすると、悩んでいたのが嘘のように綺麗にたるみやふくらみが除去された目元になり、10年前に戻ったかのような若返りになります。

 

目元の印象で90%顔の印象が決まります。

 

それだけ目元というのは、顔の中で重要なパーツということになり、その目元がたるんでいると実年齢以上に老けて見られます。

 

目の下のたるみがひどい場合は、美容整形での解決が望ましいです。

 

けど、「手術は怖いなー」・「失敗したらどうしよう」・「腫れや赤味はどれくらいでるんだろう」など様々な不安があるのは当然です。

 

美容整形での治療は、効果は抜群ですが、やはりリスクもあります。

 

医師の腕によっては不満の残る結果になることもあります。

 

今回はリスク・失敗について、失敗予防・対策などを含めて説明していきます。

 

リスクについてしっかり理解し、信用できる美容整形クリニックで施術してもらうことができれば、目の下のたるみ取りは大変すばらしい結果を出し、あなたのお悩みを即時に解決できます。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]万能美容効果のプラセンタ注射!美容整形スタッフ自身が必ずやる注射!

 

美容整形に勤めているスタッフって綺麗な人が多いなーと思いませんか?

 

美を扱う仕事ですので、元々綺麗な方を採用しているケースも多いのですが、その綺麗を維持するために努力はしています。

 

美容整形クリニックに勤めてる特権として、施術を無料もしくは職員割引で受けることができます。

 

美容手術・レーザー治療・美容注射など自分のニーズに応じて施術を受けています。

 

その中でもスタッフのほとんどが経験する治療がプラセンタ注射です。

 

美容整形に勤務するスタッフのほとんどがプレセンタ注射の魅力の虜となります。

 

大袈裟ではありませんよ。

 

本当に大人気の治療の一つなんです。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]目の下のたるみを美容整形手術で解消する方法

 

老け顔を決定づける症状が目の下のたるみです。

 

人の印象は、90%が目元で決まるといわれるほど、目元は相手に与える印象がとても大きいパーツとなります。

 

その目元がたるんでいたり・シワがあったりするだけで、実年齢よりも老けて見られ、疲れてもいないのに、「大丈夫?疲れてない?」など聞かれたり、心配されたりすることもあります。

 

 

何故か、政治家には、目の下のたるみが目立つ方が多いです。

 

大物になるには、目の下のたるみは、必須なのでしょうか?

 

今度、テレビで政治家を見るときは、目の下のたるみに注目して見てください。結構多くの方が、たるんでいたり、膨らんでいたりします。

 

上記の写真は極端な例ですが、明らかにたるみが目立ち、年齢よりかなり老けて見えてしまい、女性にとっては、鏡を見るのも嫌な症状かと思います。

 

加齢によるものが主な原因ですが、遺伝的な要素や日々のケアの怠りなども原因の一つです。

 

今回は美容整形手術で目の下のたるみを解決する方法を解説していきます。

 

自己ケア(化粧品・サプリメント)・自己努力(マッサージ)・美容整形のレーザー治療で何とかなるのであれば、それが一番よいと思います。

 

しかし、「今すぐにでも目の下のたるみをなくしたい」・「結果がなかなかでない」・「自己ケアでは解決しない」この場合は、最終手段として美容整形の手術に頼るしかありません。

 

しかし、「手術は怖いなー」・「ものすごい料金がかかりそう」・「失敗したらどうしよう」など様々な思いが駆け巡り、美容整形の受診をためらってしまうのではないでしょうか?

 

ためらってしまうのは、ごくごく普通の感覚です。

 

やはり手術するかどうかは慎重にならなければなりません。

 

リスク・金額・治療後のダウンタイム期間など、様々なことを考慮しなければなりません。

 

しかし、自分の想像だけで、美容整形の受診をためらっているのであれば、せっかく目の下のたるみを解消するよい方法があるのにもったいないです。

 

手術をするかどうかはカウンセリングを聞いてから、じっくり考えてもよいと思います。

 

まずは、行動することから、あなたのお悩みを解決する第一歩が始まります。

 

とはいえ、何の知識もなく、カウンセリングを受けても話がよく理解できない場合もありますので、事前にしっかりと準備をしてから受診しましょう。

 

今回は、目の下のたるみについて、美容整形ではどのような治療をするのかを解説していきますので参考にしてください。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]自分の血液のみで若返る肌再生療法!W-PRP療法の魅力

くぼみ目・目の下のシワ・お肌全体の若返りなど、自分で色々ケアしてみたけど、思ったより改善しないなー

 

思い切って美容整形を受診てみた気もするけど・・・・・

 

美容整形を受診してみたいけど、どこか不安がある方

 

結構多いんですよね。

 

その一つに、「失敗したらどうしよう」という思いがあります。

 

実際に美容整形治療で100%成功するといった保証はないです。

 

どのような治療にもリスクがあるのは、美容整形の治療だけではないです。

 

100%の成功をお望みの方は、美容整形受診は避けた方がいいです。

 

100%の成功を保証することは難しいかもしれませんが、なるべく失敗しないように、万が一失敗しても修正能力のあるクリニックを選ばなければなりません。

 

くぼみ目や若返りの治療で、なるべくトラブルが少なく、良い結果が望む治療としてW-PRP療法という再生医療の若返り治療があります。

 

あまりなじみがない治療かも知れませんが、最近の美容整形治療ではオーソドックスになりつつある若返り治療の一つです。

 

 

「何故、W-PRP療法がトラブルが少ないか?」

 

 

手術ではなく、自分の血液を使って若返りを目指す治療ですので、アレルギー反応が起こりづらく、手術と違い感染症や傷跡の問題など、術後トラブルが非常に少ない若返り治療だからです。

 

治療トラブルをできるだけ回避するには、美容整形を受診する前に自分が悩んでいることに対する治療についてしっかり調べておく必要があります。

 

ある程度、予備知識を持ってクリニックのカウンセリングを受けるとわかりやすいですし、トラブル防止にもつながります。

 

今回はW-PRP療法について説明していきます。似たような治療もありますので合わせて見ていきましょう。

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]ボトックス注射の効果・種類・デメリット

美容整形のアンチエイジングの代表的な治療にボトックス注射があります。

 

「目尻のシワ」・「額のシワ」・「眉間のシワ」・「口元の梅干しシワなど、表情筋によって出来るシワの改善!」

 

更には、「タレ目形成」・「ワキ汗」・「小顔注射」・「ふくらはぎ痩せ」などにも抜群の効果があります。

 

まさに美容整形においてアンチエイジングの王道です。

 

その他、ボトックス注射は美容整形以外にも「小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足」・「痙性斜頸」・「斜視」など保険治療としても使用されている安全な治療です。

 

このボトックス注射を見逃す手はないです。

 

「美容整形や美容皮膚科で注射なんて怖い」と感じる方も多いと思います。

 

しかし、ボトックス注射は、美容整形などの治療の中では、比較的、手軽な方法で、治療時間も5分~10分程度で終了し、治療から3日後には、効果を十分に実感できます。

 

たった5分で3日後には、あなたの悩みが解決するという夢のような話ですが、事実です。

 

ボトックス注射とはそれだけ威力のある美容治療なのです。

 

「でも、やっぱり怖いし、そんなに効果があるからにはリスクも大きいのではないのか?」

 

もちろん、全くのリスクのない治療はありませんが、正確な情報を手に入れることができれば、リスクの回避もできます。

 

今回は、この効果的なボトックス注射を、安心して施術を受けることができるようにしっかりと解説していきます。

 

人は知らないことに対し、恐怖したり、拒否してしまうものなのです。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]くぼみ目を注射で解消する方法

 

最近、顔がやつれてきて、特に目のくぼみがひどくて、老けて見られがちで嫌になってしまう。

 

「別に疲れてないけど、周りから疲れているの?と聞かれ嫌になっちゃう」・「アイメイクがくぼみ目のせいで思うようにならない」・「アイプチなど目ザイクがうまくできない」など、くぼみ目が原因で様々な悩みが出てきます。

 

年配の方だけではなく、若い人もこの「くぼんだまぶたの悩み」は、美容相談でもよくあります。

 

くぼみ目の原因は、老化によるもの・骨格などによる遺伝的要素の他に、眼精疲労・まぶたの乾燥など日常生活が原因でまぶたがくぼんでくることが考えられます。

 

できるだけ自分でまぶたがくぼまないような日常生活と対策をしながら、自己ケアをしてあげることで防げるものもあります。

 

しかし、老化現象・骨格によるくぼみ目やすでにくぼんでしまっているまぶたは、日常生活の改善や自己ケアでは、解消することはできません。

 

その場合は、美容整形に頼らざるを得ないです。

 

美容整形で治療するなんて、ちょっと大げさだし、怖いと感じる方も多いと思います。

 

美容整形は、必ずしも怖い治療ばかりでだけではなく、10分程度で終わる簡単な治療もありますので、あなたのライフスタイルや予算に合った治療を選ばれるとよいと思いますよ。

 

きっとあなたの悩みであるくぼみ目を解消できるベストな方法が見つかると思います。

 

今回は、美容整形での「くぼみ目解消治療」を徹底解説していきます。

 

いくつかの治療法がありますので参考にしてくださいね。

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク

[医師監修]オススメ無添加保湿!厳選4商品!

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

                                  

 


 

ページの先頭へ