[医師監修]10分で二重になれる美容整形! 二重埋没法

  • はてなブックマーク

 

毎日のアイメイク、アートメイク、アイプチ、エクステなど目を大きくする方法は色々あります。

けど、「面倒くさい」・「うまく可愛い目を作れない」・「いつでも二重でいたい」・「突然の外出でも大丈夫にしたい」言い出したらきりがありませんね。

 

そんな悩みを一発で解消する方法が、美容外科で治療するという選択肢です。

 

「美容整形なんて怖―い」・「痛そう」・「人にばれそう」・「値段が高さそう」などの意見もありますが、現在は、プチ整形という言葉を耳にしたことがあると思いますが、メスを使用しないで数分で治療が終わる方法があるんです。

 

目の治療で言えば、二重埋没法がプチ整形で、低リスクで簡単に安価で治療できる方法なのです。

 

「簡単で安価なんて怪しいし、やっぱり怖―い」と思う方は、以下の説明を見ていただければ納得がいくと思います。

 

それでは、「美容整形の王道!二重埋没法」について説明していきますね。

 

 

  そもそも二重埋没法の治療を受ける人ってそんなにいるの?

 

美容外科で二重埋没方法は王道です。美容外科を運営していくためのベースとなる治療です。

 

どのような美容外科でも、1日1人はこの二重埋没法の治療を受けに来る人がいます。大手美容外科チェーン店ですと1日に10人~20人程、二重埋没法だけで受診する人がいます。

 

これ事実です。管理人は過去に美容外科に勤務した経験がありますので、本当の話なのです。信じられないかもしれませんが、東京でもその他大都市でも、それ以外の地方都市でも、美容外科の集客・人気治療は二重埋没方法なのです。

 

管理人も初めて美容外科に入社した時は、「ウソでしょ?こんなに、整形する人がいるんだー」と思ったていたのが、数カ月後には、完全に感覚がマヒしてしまい、今日は二重埋没法のお客様が5人しか来ないから暇だなーって思ってしまっていた自分が怖いです。

 

それくらい人気の治療が二重埋没法なのです。ですから、自分だけが特殊な方法で二重を作っているわけではなく、美容外科でプチ整形をするというのは、すでに一般的になってきているので安心してください。

 

 


 

二重埋没法の治療の流れ


 

  カウンセリング

 まず、重要なのはカウンセリングでのシュミレーションです。

 

実際にあなたのまぶたで、どのような二重幅が似合うかシュミレーションしていきます。

 

カウンセリング時に、しっかりと自分の要望を伝え、色々な二重の幅を作ってみるとわかりやすいと思います。

 

あなたが希望する幅が、思ったより似合わないケースもたくさんあります。ある程度、適応の幅がありますので、一番自分が可愛く見える幅がいいですよ。広すぎる幅は、眠たいような目の印象になることもあるので注意してくださいね。

 

通常は目をつぶった時に6mm~8mmくらいの幅がオーソドックスです。

 

               

 このシュミレーションで戻りやすいまぶたもおおよそわかります。重瞼棒(じゅうけんぼう)という二重の幅を作る道具を使いシュミレーションをするのですが、重瞼棒がすぐに押し返される幅で二重をつくると戻りやすいです。

 

  どのようにして二重はできるの?

 

                  

 

小さな穴(1mm)から髪の毛より細い糸を通し、瞼板(けんばん)や挙筋(きょきん)という目を開けるときに使う筋肉と皮膚を糸で結び、皮膚に折れ目ができ、二重を形成します。

治療時間は、10分程で終了します。

 

  痛みは大丈夫?

 

「痛みが怖い」

 いざ、自分の納得する二重の幅が決まったらいよいよ治療です。

まぶたの表と裏に麻酔をします。この麻酔が、二重埋没方法で一番、痛い局面です。しかし、現在は多くのクリニックで痛みの緩和を考えた処置をしています。

 

 

  • 極細麻酔針の使用

 

  • 塗る麻酔や貼る麻酔の使用

 

  • 吸う麻酔の使用(笑気ガス)

 

これらの痛み緩和をすると、驚くほど痛みが少なくなり、力みが取れます。力みが取れれば治療後の腫れも少なくなりますので、痛み緩和処置も十分してくれるかクリニックに聞いてみるとよいでしょう。

 

  治療後はどうなるの?

治療後は、どうしても腫れがでます。痛みで力みが少ないほど腫れも小さくて済みますので、痛み緩和と医師の技術で変わります。

治療後の二重の幅は希望より広くなっていますが、完成形ではありません。徐々に腫れは引いていきます。

治療後の主な症状

  • 腫れ:3日~7日
  • ゴロゴロした感じ:3日~7日
  • ツッパリ感:3日~7日
  • 痛み:1日~3日

 

 

  治療後の日常生活はいつから?

 

  • 洗顔:治療翌日より可能

 

  • シャワー:治療翌日より可能

 

  • 入浴:治療後5日目以降より可能

 

  • アイメイク:治療後3日~5日後より可能

 

  • コンタクトレンズ:治療後7日より可能

 

  • まつ毛のエクステ:2週間後より可能

 

 

  腫れが早くためのセルフケア

 

  • 安静

治療当日は、安静にすることです。飲み会や激しい運動は避け、家でゆっくり過ごしたほうがよいです。

 

  • 水分を取り過ぎない

 治療後は、糸で止めているので数日は、血流が悪いです。体の水分がまぶたに滞ってしまいがちですので、2日~3日程は水分摂取を少なめの方が腫れが引きやすいです。

 

  • 枕を高くして寝る

 枕が低いと水分が頭の方に流れてしまうので、できるだけ枕を高くして寝た方が、朝のむくみが少ないです。

 

  • クーリングする

あまり冷やし過ぎると血流が悪くなるので、傷の治りにも影響します。治療当日は、まぶたをアイシングするとよいでしょう。それ以降のクーリングは避けてください。

 

  まとめ

 二重埋没法は、美容外科では王道の治療です。手軽で簡単に二重にすることができるため、すべての治療中で、圧倒的に症例数が多いです。

 

あなたの周りの方でも、実は二重埋没法をされている方はいるかもしれませんよ。

 

リスクが少なく、簡単な治療ですが、ノーリスクということはありません。少ない確率で失敗することもあります。

 

失敗やリスクをできるだけ避けるため良いクリニックを選ふことが重要となります。

 

二重埋没法のリスクについて詳しく知りたい方はコチラも読んでみてください。

⇩  ⇩  ⇩

二重埋没方法のリスクと失敗

二重埋没法の糸を取らなければいけないケース

 

二重埋没法で、目元がちょっと変わるだけで、人生が大きく変わります。大げさではありません。ちょっと幅を変えたりするだけで、見た目が大きく変わるのです。異性のあなたに対する視線が歴然と変わりますよ。

 

アイプチで作った目とは一味違いますし、プロがあなたに、どのような二重幅が適切なのかシュミレーションします。

 

あなたが理想としている二重幅と似合う二重幅は違うので、わずか何mmで大きく印象が変わりますので、十分なシュミレーションをしてください。

 

わずか10分で可愛く綺麗な二重が完成し、あなたの人生が大きく変わり始めます!

 

  • はてなブックマーク

ページの先頭へ