[医師監修]二重幅が狭くなるのは、まぶたの乾燥が原因!オススメ無添加保湿ケア製品!

  • はてなブックマーク

 

二重幅が狭くなったり、まぶたが厚くなってアイプチでは二重ラインが織り込めなくなったり、まぶたがたれてきたりする原因の一つに、まぶたの乾燥があります。

 

まぶたが乾燥すると様々な保湿因子が壊れ、まぶたに弾力がなくなり、「まぶたのたるみの出現」・「二重幅が狭くなる」・「くぼみ目になる」・「二重ラインがメイクで作れない」などの現象が起きます。

 

老化現象でまぶたの弾力はだんだんと失われてきますが、最近では、若者にもまぶたの乾燥が目立つようになり、管理人が美容整形に勤めていたころにも、二重ラインが急に狭くなったなどの相談がありました。

 

普段、しっかりメイクを落としているにも関わらず、まぶたが乾燥してしまうのは何故なんだろう?という相談も多数ありました。

 

実は、まぶたの乾燥は、メイクを丁寧に落とすだけではダメなんです。

 

普段、長時間、アイメイクをしていますので、メイクを落とした後、十分にまぶたのケアをしなくてはなりません。

 

十分なケアというのが、保湿です。

 

長時間のアイメイクで負担がかかったまぶたに十分な栄養(ここでは保湿)を与えて、ねぎらってあげなければいけませんね。

 

その意味で、まぶたの保湿が非常に重要となります。

 

それともう一つ、UVケアです。

 

しっかりとUVケアをしなければ、まぶたは紫外線により乾燥しますのでこちらの対策も必要となります。

 

つまり、まぶたの乾燥を防ぐためには、保湿ケアとUVケアが重要ということになります。

 

今回は、保湿ケアについて説明していきたいと思います。最後に管理人オススメの保湿化粧品もご紹介していますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

 

 

     保湿ケアの重要性

 

世の中には保湿化粧品は、たくさんあります。

 

皆様は、どのような成分が入っている保湿化粧品がよいと思いますか?

 

「水溶性セラミド」・「プロテオグリカン」・「ヒアルロン酸」・「コラーゲン」・「アミノ酸」・「エラスチン」・「ナールスゲン」・「ネオダーミル」・「プラセンタ」・「フラーレン」・「ビタミンC誘導体」・「ビタミンE誘導体」など、その他にも、保湿に有効な成分はたくさんあるでしょう。

 

 

化粧品メーカー各社は、心血を注いで保湿力の高い成分を配合した保湿化粧品を開発し、販売しています。

 

各社、自社の保湿化粧品こそNO1の保湿力であると自信を持って販売しているのです。

 

「管理人もそう思います」

 

各社それぞれ、よいところがあり、すばらしい保湿化粧品を開発・販売していると思います。

 

だから皆様も本当にどれがNO1保湿化粧品なのか迷うところでもあります。

 

あとは、使い心地や値段、量など皆様それぞれの物差しで選んでいくことになる」と思います。

 

 

そこで、美容コンサルタントの管理人が選ぶ物差しは、いかに皮膚に負担なく十分な保湿力を保つことができるかを基準にしています。

 

 

実は、美容外科に勤務している時に、スキントラブルの一つに化粧品が合わなくて、肌荒れが起こってしまったり、ひどい場合は炎症などが起こっていることもありました。

 

せっかく、自分の肌を守り、肌質改善のために選んで買ったはずの保湿化粧品が、逆に自分の皮膚へダメージを与える結果になってしまったのです。

 

「非常に残念な結果ですよね」

 

そこで管理人が先ほど言った物差しの話に戻るのですが、「皮膚に負担なく、十分な保湿力がある保湿化粧品」を選ぶという基準が生きてきます。

 

十分な保湿力は、各化粧品メーカーが心血を注いで開発して、我こそは、NO1の保湿力化粧品であると自信をもって販売していますので、保湿力に関してはどれを選んでもよっぽどでない限り、ハズレは無いです。

 

しかし、皮膚に負担ない保湿化粧品は、しっかりと見極めなければいけません。

 

そこで、管理人の物差し、基準について書いていきます。

 

あくまでも管理人の基準になりますことをご了承ください。

 

 

     保湿化粧品の選び方の基準

 

「○○配合、保湿力が格段に違います」などの文言はよく見かけるかと思います。

 

保湿成分である○○配合は、保湿化粧品の売りになりますが、今回、管理人が紹介したい保湿化粧品は、万人が使用しても問題ない保湿化粧品、無添加に注力した保湿化粧品について説明していきます。

 

 

「なーんだ、無添加って記載されている保湿化粧品は多いじゃないか」って思うかもしれませんが、ただ無添加ではダメなのです。

 

 

具体的に何ついて無添加なのかということが重要なのです。

 

 

実は、なんちゃって無添加が多いのも実情で、本当の意味での無添加とは、どういった化粧品なのかを説明していきます。

 

 

     無添加とは?

 

「無添加の保湿化粧品などはたくさんあるじゃないか」と言う方も多いと思います。

 

「おっしゃる通りで、本当に多いのです」 ただ、この無添加という言葉が曖昧なのです。

 

「Aという保湿化粧品は、着色料を使用していない無添加化粧品です。」

 

「Bという保湿化粧品は、香料が入っていない無添加化粧品です。

 

AとBのどちらも無添加保湿化粧品として販売されています。

 

 

何か違和感はありませんか?

 

Aという保湿化粧品は、着色料は使用していませんが、香料ついては無添加とは言ってないですよね。

 

Bも香料については、使用していませんので、無添加と言ってますが、着色料につては言ってないですよね。

 

もしかするとAは香料を使用した無添加保湿化粧品で、Bは着色料を使用した無添加保湿化粧品の可能性もあります。

 

「そんなバカなー」と思うかも知れませんが、AもBもまぎれもない無添加化粧品なのです。

では、何が違和感なのかと言いますと、

 

私たちは「無添加=添加物は一切使用していない」

 

思っているからAやBの化粧品に違和感があるのです。

 

つまり、無添加化粧品とは、ある特定の添加物が入っていないということなのです。

 

 

     無添加を記載していい基準は?

 


 無添加基準は、特に明確に薬事法で決められているわけではありません。

 

化粧品の販売には薬事法で定められたルールに沿って販売しなければなりません。

 

しかし、無添加の表記については、昭和40年代に厚生労働省が指定した体が拒否反応を引き起こす可能性のある102種類の成分が配合されていなければ、「無添加化粧品」として販売することができるのです。

 

ですから先ほどの「着色料を使用していない無添加」や「香料を使用していない無添加」など、無添加の安売り状態になってしまうのです。

 

皆様が保湿化粧品を選ぶとき、「○○配合の高保湿力化粧品!更に無添加で安心」と書かれていたら、無添加なのだから肌トラブルなどは起こらないだろうと思い、買ってしまいますよね。

 

でも、実際には、無添加化粧品を使用しても肌トラブルなどを起こしてしまい、皮膚科や美容外科などを受診する結果になることもあるのです。

 

それが、現状なのです。

 

 

     本当に肌のことを考えた無添加保湿化粧品の選び方

 

管理人基準の無添加保湿化粧品は、

「着色料」・「合成香料」・「鉱物油」・「石油界面活性剤」・「エタノール」・「パラペン」・「紫外線吸収剤」

などの添加物ができるだけ配合されていないことをしっかり明記した保湿化粧品を選びます。

 

上記の添加物が少ない、もしくは全く入っていない化粧品、さらに、万が一に備え返金保証制度がある保湿化粧品ですと尚、よいと思います。

 

これらの条件に近い保湿化粧品をピックアップしましたので参考にしてみてください。

 

管理人がイチオシの無添加保湿化粧品ランキング

 

リ・ダーマラボ

本物の無添加コスメ!

オールインワンで管理人の無添加基準をクリアした美容液!どんな敏感肌の方も安心の商品です。ドクターズコスメならではのエイジング効果を実感してください。

リ・ダーマラボ

無添加基準 料金 返金保証制度 種類
クリア 2,286円(税込み) あり オールインワン

管理人評価

 

管理人の無添加基準である「着色料」・「合成香料」・「鉱物油」・「石油界面活性剤」・「エタノール」・「パラベン」・「紫外線吸収剤」が無配合の徹底した美容液です。また、万が一の返金制度もついていますので安心です。

すべてにおいて保湿化粧品としてはすぐれており、オススメの製品となります。管理人評価も「5星」としました。

 

リペアジェル

医学誌にも紹介された商品

オールインワンで、医学誌にも紹介さる程、医学的にも認められた美容成分配合の完全無添加の商品です。

リペアジェル

無添加基準 料金 返金保証制度 種類
クリア 1,980円(税抜き) あり オールインワン

管理人評価

 

「石油系界面活性剤」・「石油系防腐剤」・「鉱物油」・「石油系酸化防腐剤」・「合成香料」・「動物由来成分」・「着色料」が一切配合されていない植物由来の製品です。多数の皮膚科医も愛用する100%美容成分のみの製品です。無添加・医学的な評価も含め保湿化粧品としてオススメ製品です。新たに全額返金保証がつき、「5つ星」としました。

 

葡萄樹液ジェル

特許取得のオールインワンの葡萄樹液ジェル!

特許取得の実力派のオールインワン製品です。、完全無添加にこだわり抜いた葡萄樹液ジェルです

葡萄樹液ジェル

無添加基準 料金 返金保証制度 種類
クリア 4,600円 あり オールインワンゲル

管理人評価

 

「石油系界面活性剤」・「シリコン」・「鉱物油」・「パラベン」・「合成香料」・「動物性原料」・「オイル」・「エタノール」が一切配合されていない本当の無添製品です。使いやすいオールインワンで60日間の返金保証もついて安心です。葡萄樹液に着目した保湿力抜群のオールインワンゲルです。費用がもう少し安ければ完璧です。管理人評価は「4星」としました。

 

*管理人評価は、独自の判断によるものです。判断基準は、無添加度合・返金制度・製品の種類・保湿力・つけ心地感・費用で評価しています。

 

 

     まとめ

 

現在は、この無添加という基準がしっかりと定められていない状態です。

 

今回、管理人が物さしとしているように、皆様も化粧品を選ぶ際は、「○○が配合」のみに注目するだけではなく、いかに肌へのダメージが少なく、効果のある化粧品であるか判断するための、独自の基準を持つべきかと思います。

管理人の基準が参考になるのであれば、大いに活用してください。

 

管理人の選考基準は、「着色料」・「合成香料」・「鉱物油」・石油界面活性剤」・「エタノール」・「パラペン」・「紫外線吸収剤」の添加物が入っていないことをはっきり明記した無添加保湿化粧品を今回はオススメいたしました。

 

長年の美容コンサルタントとして培った上での基準になりますので、少しはお役にたつかと思います。

 

  • はてなブックマーク

ページの先頭へ