[医師監修]挙式前の美容整形!二重埋没法はいつしたらいいの?

  • はてなブックマーク

女性にとって人生で一番の大イベント「結婚式」!

 

主役はもちろんあなた!

 

式場選び・式のシュチエーション・招待状・席順・結婚式で流れる曲選び・衣装選びなど決めること、考えることがたくさんある結婚式!

 

人生最大のイベントですから、じっくり時間をかけて、あなたが思うような式をあげたいですよね。

 

そしてあなた自身が一番輝くようにするためのドレス選びや髪型・メイクの打ち合わせなど本当に挙式までやることがあり過ぎます。

 

自分を輝かせる一つとして挙式前の美容整形があります。

 

その中でもスキンケア・脱毛・ほくろ取り・シミ取り・二重埋没法(プチ整形)を挙式までに済ませて綺麗になって本番の挙式を迎えたいという女性が近年とても多いです。

 

管理人が美容整形で働いていたころに聞かれたのが、挙式の写真取り前に、目を大きくしたいが、整形はどれくらい前にやったら、腫れや違和感はなくなりますか?という質問です。

 

この質問は非常に多かったです。

 

挙式はもちろん、写真も一生残る大事なイベントですから、一番きれいな状態で撮影に挑みたいという思いが皆さんあるんですね。

 

そこで今回は、二重埋没法(プチ整形)は、結婚式前・結婚式撮影のどれくらい前に施術したらよいかについて説明していきます。

 

機会があれば、脱毛・スキンケア・シミ取りなどの時期についても触れていきたいと思います。

 

     そもそも結婚前になぜ二重埋没法をするの?必要なの?

 

そもそも、結婚式前に二重整形をする必要があるのか?ということですが、実は結構多いんですよ。

 

普段は、アイプチ・つけまつ毛などで二重になっている人は、スッピンになると「二重の幅が狭くなったり」、「奥二重・一重」に戻ったりしてしまう。

 

今までは、彼氏・彼女の関係だったから、彼と逢う時だけ、バッチリメイクで目を作っていたり、旅行やお泊りの時は、彼氏より遅く寝て、彼氏より早く起きてメイクをしていましたが、これからはずーっと一緒に暮らすわけですので、スッピンでいることだって多くなります。

 

そしたら今まで見せていなかった素顔が見られるのは当然です。「スッピンを見られるのは嫌」・「スッピンが恥ずかしい」などと思う方が結構多いようです。

 

結婚してしまって長年つれそっていると、スッピンがどうのこうのなんてことは思わないですし、そもそも結婚まで決めた彼氏がそんなことは気にしないはずですよ・・・・

 

それでもやはり新婚時は、いつも綺麗で可愛くいたいと思うのが女心でしょうかね?

 

それとも世間的に男性はスッピンが好きという傾向が何となく頭をよぎってしまうのでしょうか?

 

そのようなわけで、結婚して同棲してからもスッピンでも「大きい目」・「パッチリ二重」で常にいれるようにするために二重埋没法(プチ整形)を希望される方が多いということです。

 

 

     結婚式のどれくらい前に二重埋没法の施術をうけたらいいの?

 

二重埋没法は、メスを使用しないプチ整形ですのでダウンタイム(腫れ・内出血)が非常に少ない治療と言われています。

 

腫れ・内出血は3日~5日程度となっているのが一般的です。

 

しかし実際には、皮膚を糸で結んでいますので、まぶたの血流や体液が溜まりやすい状態になっていますのでむくみやすいまぶたになっています。

 

このむくみやすい状態は1ヶ月ほどで解消されます。

 

結婚式撮影前1週間ですと、大きな腫れはなくても、むくんでいるまぶたの状態の可能性があります。

 

結論としては、最短で撮影1ヶ月前までに二重埋没法をするということです。

 

余裕があれば、治療後、万が一、左右差・希望の幅と違うなどという場合に修正が必要になることもあります。

 

その場合、最初の手術のむくみなどが完全に治まってから修正となりますので、治療後1ヶ月経過してからの修正となります。修正後もはじめと同じように腫れやむくみがでますのでさらに1ヶ月がかかります。

 

期間に余裕があれば修正まで考慮し、撮影の2ヵ月前までに二重埋没法の施術をするということです。

 

色々なケースを想定した場合、結構前に施術を受けておいた方がよいというのが理解いただけたかと思います。

 

結婚式・結婚式の写真撮影は、人生で一番大切なイベントです。

 

あなたが一番輝く状態で望めるよう十分な時間配分をしてください。

 

参考までにその他の治療では、最短でどれくらいの期間をあけたらよいか、余裕期間はどれくらいあけたらよいか記載しておきますので参考にしてください。

詳しい理由については、機会があれば書いていきます。

 

  最短期間 余裕期間
二重埋没法 2週間前 2ヵ月前
二重切開法 3ヶ月前 6ヶ月前
二重ミニ切開 1ヶ月前 3ヶ月前
目頭切開 1ヶ月前 3ヶ月前
ほくろ取り 3ヶ月前 6ヶ月前
シミ取り 3ヶ月前 6ヶ月前
ニキビケア 5ヶ月前 10ヵ月前
脱毛(医療用) 無し 6ヶ月前
レーザー系リフトアップ 2週間前 1ヶ月前
注射で鼻を高くする 1週間前 1ヶ月前

 

最短期間は、主な腫れや内出血、必要最低限の治療回数より算出しました。

 

カウンセリングの際は、結婚式の日取りや結婚式の写真撮影日程などもふくめてご相談してください。

 

管理人は、挙式直前(1ヶ月前)などの慌てて美容整形クリニックに駆け込んでくるお客様をたくさん見てきました。

 

1ヶ月前ですとやれることが限らてきますので、結局、挙式・撮影までに間に合わず、何もせずに本番を迎えてしまう結果になります。

 

自分が思い描いたような完璧な姿とは違う「お肌の状態」や「まぶたの状態」であったりと、人生最大のイベントを不満が残る状態で迎えてしまい後悔したというお客様を多くみてきました。

 

是非、結婚式前の自分磨きの時間を確保する時は、あなたが思っている期間より、余裕をもってクリニックを受診してくださいね。

 

 

 

  • はてなブックマーク

ページの先頭へ