[医師監修]顔の黄金比

  • はてなブックマーク

 

こんにちは。管理人のひとえバスターです。

 

「目を大きくするってどのような手段で大きくできると思いますか?」

 

メイク・マッサージ・マツパ・エクステ・美容整形・カラコン・アートメイクなど手段はいくつもあると思います。

 

自分の理想と現在の自分の目の状態により、目を大きくする方法の選択肢が変わると思います。

 

「芸能人があの方法でデカ目になった」・「お友達がこんな方法で目が大きくなった」など色々な情報が入ってくると思いますが、あなた自身にその方法が本当にあっているのでしょうか?

 

また、その方法で「かわいい理想の目」もしくは、「綺麗な目」になっているのでしょうか?

 

自分に合った目を大きくする方法を選ぶには、自分の目の状態をしっかり把握することから始めましょう。

 

まずは、かわいい目・きれいな目の基準は何なのか?

 

人間の顔はバランスがよければ、ある程度、整って見えます。その中でも目は重要なパーツなります。

 

 

     顔の黄金比率

顔の黄金比という言葉は、聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

顔の縦・横に額・目・鼻・口・顎がバランスよく配置(黄金比率)されている顔が綺麗とされています。

 

では、実際にどのような比率なのか?黄金比率マスクというのがあります。

 

ジャーンこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何これ?」ビックリされたと思いますが、この黄金比率マスクは、カルフォニアの顎顔面外科学会のスティーブンR.マーコート博士が、数学的な観点から「美のマスク」と呼ばれる比率を生み出したものなのです。

 

実際にTVでも紹介されていました。番組でローラさんは黄金マスクとピッタリと当てはまりました。

 

管理人も気になり、芸能人の写真と黄金比マスクを当てはめてみますと、沢尻エリカさん・新垣結衣さん・綾瀬はるかさん・長澤まさみさん・深田恭子さん・菜々緒さん・宮崎あおいさん・能年玲奈さん・黒木メイサさんなどがピッタリです。

 

可愛い系・きれい系など様々ですが、ほぼ黄金マスクと当てはまります。なるほどやはりTV出演される方は、顔が整っているのもうなずけますね。

 

使い方は、黄金比の図の目と自分の目を合わせて使います。

 

 

     黄金比を元にメイクするとバランスよくメイクできる

では、自分に黄金マスクを重ねてみると、自分がどのような顔のバランスなのかわかります。

 

写真を取って、この黄金マスクと重ねたり、拡大印刷して重ねてみたりするとわかるのですが、少し面倒ですので一般的な黄金比の図を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの図のように、比率が記載されていますので、実際に定規で自分のパーツの比率を見てください。

 

比率とずれがあれば、黄金比に近づくようなメイクをするとバランスよい顔立ちになるはずです。

 

縦は3分割して1:1:1

横は5分割して1:1:1:1:1

 

メイクする際は、このバランスを意識してみてください。

 

黄金比より狭くなっている場合

黄金比よりパーツが狭い、つまり顔がギュッと寄っている場合は、スペースを作るようなメイクを心掛けるとよいです。

 

具体的には、顔の余白部分に膨張色(暖色系)を使用し、ハイライトの明るい色味を入れて、気になる部分の面積を広く見せるようにしましょう。

 

また、眉やアイライン、リップなどのパーツを小さめに目だなくすることでスペースを広く見せることになります。

 

黄金比より広くなっている場合

黄金比よりパーツが広い、つまり顔がぼやけてしまっているので、狭くギュッとしたメイクにするよう心掛けるとよいです。

 

具体的には、ファンデーションやシャドウ系(アイシャドウ・ノーズシャドウ)などフェイスカラーは濃い色(寒色系)を選ぶことで、余白スペースを引き締めて狭く見せることができます。

 

また、ぼやけ感を修正させるために、2色混ぜやチークなども工夫し立体的にメイクすると狭く見せるポイントとなります。

 

髪の毛などで、おでこ部分を流すような(CAのようなイメージ)もおでこを狭くみせ、きりっとした感じになります。

 

 

     まとめ

管理人は、メイクアップアーティストではありませんので、具体的なメイクのアドバイスはできません。すみません。

 

しかし、顔のバランスについては言えば、管理人が携わっている美容外科でも黄金比率を元に整形手術をします。

 

何を言いたいかというと、メイクするにしても整形するにしても、基準がなければ作ることができません。

 

美容整形では、よく芸能人の誰々のような顔にしてください。という注文がありますが、そもそもの骨格が違えば同じようになりませんし、目の整形をしただけで○○さんのようにはなりません。

 

逆に目だけ○○さんに近い目にして、顔のバランスが悪くなる可能性があります。つまり、ご本人には似あってない目となってしまいます。

 

メイクでも同じことで、芸能人の○○と同じようなメイクをしても、しっくりこなくて似合わない可能性がありませんか?

 

やはり、自分の顔に合ったメイクをしていくのが一番しっくりいくのではないでしょうか?

 

そのための一つの基準バランスとして黄金比率を意識してみるのもよいかと思います。

 

もちろん、芸能人が使用している化粧品などはおおいに参考になりますし、同じものを使うのもよいと思います。また、パーツパーツでメイクの仕方などは参考になると思います。

 

是非、ご自分の顔のことをよく理解し、メイクなどに生かしていただければと思います。

 

  • はてなブックマーク

ページの先頭へ