塗るアイテープで自然な二重を作ろう!

  • はてなブックマーク

 

今回は、塗るアイテープで二重を作る方法をご紹介します。

 

塗るアイテープは、まだ知らいない人も多い二重コスメ期待のアイテムです。

 

「接着」でも「貼る」でもない、塗って固まる人工被膜で二重幅を確保できます。

 

塗るアイテープ特徴は、何といってもバレにくい!

 

目をつぶってもばれないのはいいですよね。さらに長時間、二重をキープできます。

 

他の二重コスメより少しお高めですが、ナチュラル二重の仕上がりを見たら納得の価格です。

 

コツをつかまないとうまくいかないこともありますが、コツさえつかめば、アイライン感覚で二重を作れますよ。

 

是非、チャレンジして整形メイクをしてみてください。

 

     塗るアイテープはどんなまぶたが向いているの?

  • 幅より自然さを重視する方

 

  • まぶたが薄くてお肉がない方

 

  • 普段ナチュラルメイクの方

 

  • 引っ張られる感が苦手な方

 

     塗るアイテープで二重を作ってみよう!

 

準備するもの

 

ローヤルプチアイムSⅡ(最新版) ¥3,024 (送料無料)*画像クリックで楽天市場で購入できます。

 

普段使用しているアイライナー

 

ドライヤ-

 

1.いつものメイクの流れでアイラインを引く

普段のメイクと変わらず、アイラインを引いてください。ただし、筆タイプの方が仕上がりは綺麗になります。

 

 

2.アイラインの上をなぞるように塗っていく

1で引いたラインの上を、なるべくハミ出さないように塗ります。アイラインが乾いてからやってください。

 

 

3.ドライヤーの冷風モードでしっかり乾かす!

風をあててしっかり乾かしてから次のステップへいきます。ドライヤーを使うと時短になって楽です。

 

 

4.リキッドライナーで上からラインを整える

再度、上からラインを引いて最終調整をしてください。ラインが太くなったり、にじまないように注意してください。

 

 

5.完成(BEFORE→AFTER)

なんの違和感もなく、クッキリ超絶自然な二重の完成です。

 

 

     塗るアイテープの二重別仕上がり比較! 塗るアイテープ編

一重まぶた

 

  • BEFORE
    • AFTER

目の形に沿って二重まぶたが完成。まぶたに無理のない幅で、中央から目尻側にかけてよりクッキリと。

 


 

奥二重

 

  • BEFORE
    • AFTER

目頭側から二重ラインが入り、徐々に幅が広がっていく、流れるような二重が完成。自然で違和感ゼロ。

 


 

二重まぶた

 

  • BEFORE

  • AFTER

 

細く塗ると二重の人は自前の二重に埋もれちゃうかも。目頭側に塗るなど色々試してみて。

 

引用:Scawaii!

 

塗るアイテープ愛用者の声

 

 

接着タイプではないので、目元に違和感なし。塗って乾かすだけの簡単ステップで、慣れるとアイライン感覚で二重が作れます!

女性 21歳

 

 

 

目をつぶってもバレないし、温泉や海でも二重を保てる。かなりレベルの高い二重コスメだと思います!!

女性 プロのメイクさん

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ